top of page
  • 執筆者の写真Canna

帰りに化粧品買いに行きたい【パーソナルカラー&骨格診断レポ】




お顔出しNGのため、レポだけ。

学生のお友達同士でペア診断を受けて下さった方のもう一人のレポです。


好きな服は沢山あるが、どれが本当に似合う物なのかを知りたいというM様


診断の結果は「スプリング×ストレート骨格」

厳密にはパーソナルカラーはスプリングとサマーのミックスタイプ、骨格もストレート骨格の要素が強めですが、ウエーブ骨格の要素も持ち合わせたタイプです。



身体色はブルーベース。ですが診断はイエローベースのスプリング。ブルーベース肌ならブルーベースの色が似合うとは限らない。こういう事も実はあります。


オータムの濃く落ち着いた色味、くすみの強い色味は顔色が暗くなり、良さを引き出せずもったいない感じ。ウインターの鮮やかな色味はM様の雰囲気には派手で布が目立つ感じ。

早々に明るく柔らかな色味のサマーかスプリングにシーズンが絞られていました。

サマーの布を当てると上品で清楚なイメージになるのに対し、スプリングを当てると可憐で親しみやすいイメージに。どちらも似合う色が同じくらいのため判断は難しい感じ。最終的にスプリングと判断したのはM様のお顔の輪郭やパーツが丸みを帯びた曲線の比率が多い事でした。

サマータイプは上品さの他、知的、クールな要素が強いため「直線的」なイメージであるのに対し、スプリングは可愛らしさ、親しみやすい要素が強いため「曲線的」なイメージ。

スプリングの持つ色のイメージと、曲線的な印象が強いお顔立ちのイメージが合致するのはスプリングタイプの方が適当と最終的に判断しました。


骨格はストレート×ウエーブのミックス。特徴としては

・柔らかで軽やかな素材感

・手首、足首を見せるとスタイルアップ

・首はつまり過ぎないデザインがgood

・デザインによってスタイルが変わって見えるので試着は必須


診断後のメイクでは、スプリングタイプは多色を使うより単色で仕上げる方が軽やかさが出るのでおススメ。今回は明るめのピーチピンク系のアイカラーをグラデーションにして仕上げました。

最後には口紅を塗ったのですが、コーラルピンク系の色をチョイスして塗ったところ、「こういう色は普段塗らない。帰りにお店に寄って買いたい!」というお言葉。

診断後にお店に寄って似合う色の物を買って帰りたいというのは結構診断あるあるです!


「いつも使っているものが落ち着く」という理由から新しい色に挑戦できない人が多いですが、診断で似合う色と判断されたものを選んで塗っていますので自信を持って新しい色に挑戦できますし、塗った時のご自身の顔を見た時に「これも似合う色なんだ!」と確信に変わると新しい色も購入したくなる方が多いです。こういう状態になると、私自身も診断冥利に尽きます。


今回はお友達同士でペア診断でしたが、ペア診断の良い所は、診断の様子を見て一緒に「これが似合う、これは違う」とワイワイやりながらできる楽しさの他、お互いの診断結果を見ることでご自身の似合うと言われた色が、本当に自分にとっての得意な色なんだと自信を持てる所。

自分が似合う色、グループがお友達にとっては苦手なグループだったり、その逆もあります。こうしてお互いの違いを認識することでご自身の似合う物が自分にとっての個性となるとしっかり認識できますよ。


★••┈┈┈┈••★••┈┈┈┈••★

クローゼットを総取り換えしたい方には お買い物同行があります 【ショッピング同行】春夏服ゲット お問合せ、お申込みはこちらから

Comentários


bottom of page