top of page
  • Canna

メンズ診断もやってます【パーソナルカラー・骨格診断】

・何着ても似合わないと感じる

・骨格診断をネットでしたが自己診断だと判断できない

・新潟市は遠いからと、検索したら柏崎で出てきた

市外から来店いただいたY様


メンズ診断は4シーズン診断と骨格診断で似合うものを判定します。

骨格診断では実際に身体に触れて筋肉のつき方や重心を確認。

スタイル良く見せる服の特徴がわかります。


パーソナルカラー診断では似合う色(イエベ・ブルベ、色、明暗、濃さなど)

総合的に判断して

ウインタータイプ×骨格ウエーブ

という結果に。


淡いパステルカラーが多いサマーの布をあてた時は物足りなさを感じ、柔らかで若々しい色合いが多いスプリングだと、Y様の大人顔のイメージとチグハグになりもったいない印象。

深みのある色、濃い色、鮮やかでクリアな色、ダークトーンの色味が雰囲気にマッチ。


オータムかウインターの2つに絞られ当て比べた結果、オータムのくすみの強い色をあてると年齢が上に見え、疲れた印象になることが多く、反対にウインターの鮮やかな色をあてるとお顔がシャープに見えイキイキとした印象になったため、最終的に4シーズンはウインターと判定いたしました。


さらには黄色のような明度高めの色あいより赤や紫など、中~低明度の色味がより大人の余裕を感じさせる印象に。


ウインターとウエーブの組み合わせですと濃く鮮やか、ダークトーンな色味が得意で服装は身体にフィットするソフトな着こなしが得意。

お顔を隠していますが、芸能人だと竹之内豊さんや福山雅治さんのようなイメージです。

ウインタータイプはハードで個性的なデザインも似合うとされていますが、骨格がウエーブのためハードすぎる素材だと服の主張が激しいので、例えばレザー素材でもゴリゴリの硬い素材より、柔らかさを感じるレザーの方が得意です。


診断結果の説明と共に、熱心に似合う服やメガネ、靴といった小物について質問されていたのが印象的でした。

色や素材、デザインなどの得意不得意がわかるだけでなく、眼鏡や靴、アクセサリーなどの小物類の得意不得意がわかるという事に驚かれていました。

最近は骨格診断に興味をお持ちでお問い合わせいただくことが多くなっています。

骨格診断ではスタイル良く見せるお洋服をお伝えすることができますが、似合う色やテイストはお伝えできません。

本当に似合うものを知りたい場合は、骨格診断とパーソナルカラー診断を一緒に受けることをおすすめします!

ご夫婦などカップルでの診断も可能ですよ^^

閲覧数:5回0件のコメント
bottom of page