• Canna

天王星が牡羊座から牡牛座へ。新しい7年の始まり

ホロスコープを見る時、主に2つの方法があります。


①生まれた時の出生図から自分の事を知る方法

②運行の天体から世の中の状況を見る方法


私は出生図を重点的に見るので運行の天体についてはヘビーな星が絡んでこない限り詳しくは見ません。


運行に関しては「何かありそう」というのは読めますが、具体的に「何が起こるの?」ってなると正直わからないです。


不確定なことを言うのは何か責任が持てない気がするので「あ~、あの出来事の時・・・」みたいな感じで振り返る際に使ってます。


ですが今月は大きな動きが。



3/6に天王星が牡羊座から牡牛座に移動するというイベントがありました。


7年周期で星座を移動するので結構影響は大きく、ホロスコープ関係のブログはこの話題で持ちきり。


初め自分は流し読みする程度だったのですが、ここ数日天王星の動きについて「あれ?」と思うことが。


前回魚座から牡羊座に移動したのは2011年3月12日


天王星が意味するのは「変化、独立」


牡羊座は「エネルギー、自分自身」


東日本大震災が発生したことで被害の有無に関わらず、社会システムや個人レベルでも「今のままで良いのだろうか?」という感じで今までの価値観に揺さぶりが起こったのでは無いでしょうか?


私自身2011年3月から仕事面で急速にブラック化したことにより健康を害して2012年に失業。


「正社員として働いていれば安泰」と思っていた今までの生き方に対し、強制的に軌道修正掛けられた感じです。


幸か不幸か貯金だけはありましたので(笑)


20代の頃仕事ばかりで我慢していたタガが外れるように、体調と相談しながらも楽しいことに挑戦したり。


それだけなら良かったのですが、そこから「これをやったら幸せになれるんじゃないか?」色々とセミナー通いやらなんやら、思い出すだけでイタい(笑)


色々と迷走しながら「自分らしい生き方って?」を問い続けた7年間だった気がします。

そんな天王星牡羊座時代でしたが、昨年春に牡牛座に移動。


天体逆行で11月に牡羊座に戻ってきており、2019年3月6日まで牡羊座にありました。

逆行の際何があるかというと、


見直し・振り返り・再認識


牡羊座での逆行は再度「自分」という存在や「根源」について振り返る期間となります。


思い起こすとLike Work Schoolは12月から3月まで。



ちょうど逆行期間と重なっています。


自分のやりたいことを言語化するために、やりたいと思ったことの背景など幼少期から根源を探っていきました。


最終的に「自分らしい生き方」を実現するプランを練り上げる事で次のアクションに繋げるのが目的のスクール。


まさに「見直し・振り返り・再認識」を行い、次の天王星牡牛座時代(アクション)に備えた感じです。


これからの7年間はどうなっていくのかというと。


牡牛座のキーワードは「五感、所有、才能、稼ぐ力」


牡羊座時代に確立した自己をもとに「自分の価値観で所有、才能、お金を使いこなしていくのか」ということが重要になってきています。


あまり運行の天体を気にすることは無かったですが、今回のことで「やっぱり星って侮れない」と感じた出来事になりました。


新たな7年間が始まりました。


天王星は「変化、独立」なので全く思ってもない方向に行って7年後の振り返りで「あ~、あの時・・・」となるのか。


何が起こるかわからないから人生は面白いのかもしれませんね!

Libérer
​​-リベレ-
  • Facebook - Black Circle
  • Instagramの - ブラックサークル

営業情報

午前   9:30~12:00

午後 13:30~17:00

※夜間の診断・鑑定をご希望の場合

ご相談ください。

 © 2019 Libérer