Libérer
​​-リベレ-
  • Facebook - Black Circle
  • Instagramの - ブラックサークル

営業情報

午前   9:30~12:00

午後 13:30~17:00

※夜間の診断・鑑定をご希望の場合

ご相談ください。

 © 2019 Libérer

  • Canna

ホロスコープと色の関係

流派?によってシンボルカラーが違うので捉え方は違うのでしょうが

星座には色彩心理や色の意味とリンクしているものがあります。

(全部じゃないですけどね)











例えば牡羊座は

赤の意味は生命力・エネルギッシュ・外向き

原色の赤だと見てるだけでパワーを感じます。


牡羊座も一番初めの星座で

生まれたての赤ちゃん

という位置づけをされているので

生命力に溢れエネルギッシュ

牡羊座の人は年齢を重ねても若々しく活発な人が多いです。


獅子座は黄色

黄色は楽しさ・陽気

白を除いて一番明度が高い色

パッと目を引く色です。


獅子座は火星座のためノリ・勢いは大事!

気質は王様的な意味でのリーダーなので目立つ

黄色は欧米では太陽の色とされてますし、獅子座のルーラーも太陽。

輝くというキーワードでは共通点があります。


天秤座は

緑の意味はリラックス・バランス・平和

黄色と青の混色なのでバランスという意味があります。

天秤座も「天秤」というだけあって

バランス感覚を大事にします。


浮かないように周りの空気感を読んで立ち居振る舞いを変えたり

全体の調和を考えて偏らないようにするのが天秤座の特徴です。


水瓶座は

昔は高貴な色とされていましたが好き嫌いがハッキリ分かれる色だと思います。

紫が好きな人は色彩心理的に

個性的とか変わっていると言われると嬉しい特徴も。


水瓶座の説明とリンクしてます。

(私は紫結構好き)

オリジナリティを求め人と被るのは嫌!

本人はいたって真面目だけど、言動がエキセントリックすぎて好き嫌いが分かれたり。


色の側面からホロスコープを語ってみるのもおもしろいです♪

自分の色を知ってパワー取り入れたい!という方は是非鑑定へ!

お申し込みはこちら